top of page

RC造3階建てをスケルトンに

昭和区Y様邸
CONSTRUCTION
 

店舗を得意とするデザイン事務所とコラボレートしたリノベーション。

オーナーは仕事上で信頼を置くデザイナーに、プライベートな空間である自邸のリノベーションデザインを依頼。今回我々は、建物補修をはじめとする実務的な経験を買われ、施工面で参加することとなった。

築40年を超えるRC造3階建ての一戸建て。内装、設備ともに再利用できるものはなく、スケルトン状態にしてからのフルリノベーションである。

 

築年数の古い建物は図面が残っていないことも多い。その際はまず各所を計測し、図面を起こすところから始まる。

壁にはスナップ写真が貼られたままであったり、押入には毛布がしまい込まれているなど、部屋には前住人の生活の痕跡が。これらは正直決して気持ちの良いものではないが、少々薄気味悪い施工前の状態をしっかりと確認しておくこともリノベーションの醍醐味のひとつであり、ビフォーアフターを存分に楽しむためのスパイスというもの。大丈夫、前住人の気配は消すことができる!

手を加えることで、建物が輝きを取り戻す。

それは新築の清々しさとはまた違う、古さがデザインの肝となった味わいであり、リノベーションならではの空間の魅力である。

 

店舗の手法を取り入れた自由な発想は、パーツひとつひとつからもうかがい知ることができる。色彩に変化を持たせたり、異なる素材を使い分け、部屋ごとに趣向を変えて様々な表情を作り出している。

 

生活の機能をリニューアルするだけでなく、建物にオーナーの個性を見事に反映させることで、長く住み継がれる家となった。

 

resized-IMG_2901.jpg
resized-IMG_2901.jpg
press to zoom
resized-IMG_2858.jpg
resized-IMG_2858.jpg
press to zoom
resized-IMG_2856.jpg
resized-IMG_2856.jpg
press to zoom
resized-IMG_2841.jpg
resized-IMG_2841.jpg
press to zoom
resized-IMG_2824.jpg
resized-IMG_2824.jpg
press to zoom
resized-IMG_2778.jpg
resized-IMG_2778.jpg
press to zoom
resized-IMG_2766.jpg
resized-IMG_2766.jpg
press to zoom
resized-IMG_2764.jpg
resized-IMG_2764.jpg
press to zoom
resized-IMG_2756.jpg
resized-IMG_2756.jpg
press to zoom
bottom of page